TRAINING

身体トレーニング

Physio-Tender Training®

フィジオテンダートレーニング
『生きることを大切にしたい』という思いから生まれたオリジナルトレーニング

 

トレーニングの名前は

Physiology (生理機能)
Physical (自然の理にかなった)
Tender (あたたかい、思いやりがあり優しい)

この3つの言葉が合成されています。からだのしくみ、生きるしくみを科学的に見つめながら、一人一人の『生きる力』を自然のままに引き出していくことをテーマに1994年から研究開発を始め、1998年(平成10年)からレッスンや講座を開講しています。
 

 身体を『知る』
『感じる』
『イメージする』
『意識する』
『動かす』

自分の身体に対する理解を深めながら、自ら働きかけ、整える力を身につける

施術では身体の内側に意識を向けて、骨格につながる筋肉の方向性等を時に動きを交えながら実感していただきます。身体の構造や機能を具体的にイメージできるように様々な標本や資料も活用しています。お伝えしているのは、身体の自然な在り方です。身体が自然な流れに戻っていくことで、姿勢が改善されたり、むくみが解消されたり、身体が軽く感じられたり、痛みが解消されていくことがあります。

 

身体の仕組みを理解して、姿勢や体調に意識を向けて自ら整えていくことができるようになること。そして日常身体に起こる現象を客観的に観察して原因や対処、対策について思考し、主体的に運動したり行動できるようになることを目指しています。それがご自分の身体やご自身への自信につながり、人生を力強く生き生きと歩まれる力になっていくと考えています。

痛みを解消したい。体調を整えたい。姿勢を直したい。スタイルアップしたい。運動のパフォーマンスを上げたい。
トレーニングを始める動機はそれぞれですが、全てはご自分の身体に向き合うことから始まります。お一人お一人が抱く身体に対する『その先』のイメージをご自身の力で実現していく。私たちは、そのお手伝いしています。


HOME | フィジオテンダートレーニング® | フィジオテンダートレーニング®について