MESSAGE

ご挨拶

 
東京で全日空のCAを5年半経験した後、昭和62年、名古屋に株式会社ラヴィを設立しました。全日空時代から人の役に立つことが何よりの喜びで生きがいでした。そして、外の世界でもっと人の役に立ちたいという強い思いに背中を押され、起業しました。お蔭様で今年で設立34年目になります。小さい会社なりに、よく続けてこれたと自分でも驚いています。恥ずかしいことに、初め私は何を本業とするか、全く決めていませんでした。あるのは目の前にいる人の役に立ちたい、喜んでもらいたいという、その気持ちだけでした。何の実績もない私たちでしたが、本当にありがたいことに、その時その時、出会いを頂いた方々にお声をかけて頂き、自分の強い興味と相まって、自然と今のカタチになっていきました。人に助けられて、人に励まして頂き、人にチャンスを頂いて…。これらのご縁がひとつでも欠けていたら、今の私たちは存在しなかったと思います。私たちを信じてくださった多くの方々に心から感謝しています。34年かけて私たちが本気で創り上げてきたものは何だったのか。それは『その人が持っている可能性をどこまで引き出していけるか』という力なのではないか。そう考えると私たちがやってきた全てのことに合点がいきました。私たちはその力をイメージデザイン力と名づけ、人の持つ可能性をあらゆる分野で引き出し、形にしていくことに力を注いでいます。私たちラヴィはイメージデザイナーとして、人のなりたいイメージ、企業のなりたいイメージを共に創造し、徹底的にサポートしていくことで、関わる皆様が喜びと自信を持って生き生きと人生を歩んでいかれることを応援していきたい。そう強く願っています。

これが長年かけて確信した私たちの使命です。これからも初心を忘れることなく、できる限りの精一杯で出会うすべての方々の可能性を追求していきます。

HOME | 代表挨拶